GOSEN コンポジットマスター お試し中☺

年末にネットショップで格安になっていたため

ポチってしまったテニスガット コンポジットマスターⅠを

自分のピュアアエロに張りました。

これまで使っていたソリンコハイパーGソフトより

かなり打感が柔らかく打ちごたえ控え目ですが

使えそうな予感です💓。

最近は、ピュアアエロの初代(2016年)※Decimaと

3代目(2022年)の

2本を使っています。

ガットは2本ともソリンコハイパーGソフト太さ115mmです。

テンションは46ポンド。

ハイパーGソフトは、

ボールの飛びやスピン性能に定評がある

蛍光緑がまぶしい人気ポリガットで、

これまたボールが良く飛んでスピンがかかるラケット

ピュアアエロとの組み合わせはお気に入りでした。

1張り分の価格はネットショップで買うと1,200円くらいです。

一方、コンポジットマスターは、

名古屋のきしめんのような扁平ガットで

素材はポリよりも柔らかいナイロンです。

一般的にナイロンガットはポリと比べて

スピンがかかりにくいといわれていて

スピン好きの私も同じ印象を持っていたこともあり

あまり使ってきませんでした。

しかし、ポリマスターは平べったい形状からボールが良く引っ掛かり

いかにもスピンがかかりそうな印象を持ち、

何より価格が20張り分 税込み1,980円の衝撃格安だったため

ポチっちゃいました。60張り分の大人買いです。

テンション50ポンドで張って試打すると。。。

スピンはナイロンなのによくかかります。

ハイパーGソフトと遜色ないレベルに感じました。

ボールの飛びに関しては

最近はフルショットをせず

60%くらいの出力で打っているせいか、

コンポジットマスターの方がよく飛ぶかも?

って印象です。

ハイパーGソフトとの大きな違いは、

打感のやわらかさとボールの乗りの良さです。

これは好みが分かれるところで、

ゆえに打感の情報がぼやけると感じる人もいるでしょう。

私も最初は違和感がありました。

でも、慣れてくれば これはこれでありかなーって。。。

肘に不安を抱えてますし、逆に安心かもしれません。

コンポジットマスターに

もう一つ期待していることがあります。

それはプレー中にガットを切ることです。

ポリガットは丈夫で切れにくいため、

自分は切れる前に弾きが悪くなり、

張り替えの際はペンチで切っているんですが

プレイ中にガット切れたー

からの・・・

張り替えができないかなー。

1張り分の価格がハイパーGソフトの1/10以下

100円以下の格安ということもあり

性能や試合結果が良好なら

今後もコンポジットマスターを

贅沢に張り替えながら使ってゆければと期待しています。

Follow me!

PAGE TOP